Doom And Gloom

プログラマ/サイクリスト/フットサルプレーヤ/サバイバルゲーマーな四十路男が日々の思うところや備忘録代わりのメモをここに。書いている人の事はカテゴリProfileをどうぞ。

カテゴリ: Think

 2017年になった。昨年は転職で始まり次女の誕生で終わった年だった。基本的には妻の妊娠・出産があったためそのサポートに精を出したつもり。仕事的には3月に元職に復帰して、まだまだ入口である。やりたいことは多くて、でもどうやるかわかっていないことも多い。立場的に…
>>続きを読む

 最近、こういう貢献ができたらいいのに、というスタイルを知った。プロボノというスタイルなんだけど、wikipediaだと下記のように書いてある。 プロボノ(Pro bono)は、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般…
>>続きを読む

 東北・東日本大震災からこの3月で5年になった。まだまだ復興は途上で、地域によってはいまだに将来像を考えられないでいるところもあるみたいだ。あの、2011/3/11から今日までの日本を考えると震災の直接的な人的・物的な被害や福島第一原発の事故など明らかにこの国の空気…
>>続きを読む

 小学生くらいの頃から松本零士の『戦場まんがシリーズ』が大好きなのだが、その中に いろんないい銃があっても俺には関係ないんだ。この三八式と一四年式が俺にとっては最高の銃だ。世界一と信じているんだ… 意地でも信じているから、ここで、一人で戦争してるんだ。 もし…
>>続きを読む

 このブログ、ダラダラ続けてたら10年たってんのな。途中何回かプラットフォーム変えているけど、とりあえずここで見られる最古のログは2005年11月から(10月はプロフィール)書いてるのか。途中1,2ヶ月空いてたりもする 、ていうか最近は全然こっちに書いてないけど、まあよ…
>>続きを読む

以下はFacebookで書いた事の文体変えて再掲。  昼間にピケティ氏のことをちょこっと書いたのは下記リンクの記事のことだった。まあ現代だし?というのは差し引かねばならないにせよ、あの本を読まずとも氏が何を考えてあの本を書いたのかはすぐわかる。いろんなとこでイン…
>>続きを読む

 シリアで拘束された日本人二人が殺害された。この件についてデビ夫人のブログのエントリがすげーいいね!されているらしい。自決しろ、と書いてあるあれを読んでなぜ「いいね!」と思えるのか全くわからない。ていうか捕らえられたら死ねって戦陣訓だろ?あれをだすとか端…
>>続きを読む

以下はFacebookに書いたエントリ。当たり前の話なんだけど、自分の立場が変われば世界の見え方も変わるという話。子供ができてそういういことを実感を伴って理解できるのはありがたいことだ。 ******  最近子供を連れて電車に乗ったりするのですが、自分の状況が変…
>>続きを読む

 2015年になった。本年もどうぞよろしくお願い致します。昨年は私的なことで言えばやはり子供が生まれたことが大変大きな変化だった。本当に、5月30日以前と以降では行動や思考に明らかに変化が出てきたように思う。この変化はなかなかストレスが溜まることもあるけれども、…
>>続きを読む

 新年になった。2015年。今年は40歳になる一区切りの年齢なのだ。去年は転職はまあいいとして、子供が生まれるという特別なイベントがあった。こちらについては一過性のものではなく、今後数十年間にわたって続くイベントなので引き続き成長を見守り、できるだけ助けてあげ…
>>続きを読む

 自分はRSSリーダで各種ニュースを拾っているオールドタイプなんだが、フィード内広告に政府のPR記事が挟まっていることがよくある。最近だと衆議院選挙の日程とか。でもたまにきになるPR記事が挟まっていて気になるのだ。 **** 以下は基本的に難癖 ****  気…
>>続きを読む

 昨晩は、ふとテレビをつけてたらフィギュアスケートやってて、ちょうど羽生選手の演技中だったのですが、あれなんでコーチが止めないんでしょうね。あの競技がスポーツだというなら、練習中にああいう頭を打つような事故があった場合は出場させないルールを作っていて欲し…
>>続きを読む

 当初予定日は6月5日だったのだが、一週間早まり5月30日の10:32に長女が産まれた。昨日の明け方に自宅で破水しタクシーで病院に向かってから一日半。昨日は俺は普通に会社に行き、帰りに病院でおりえさんの様子を確認。その時はまだ陣痛もあんまり始まってないくらいだった…
>>続きを読む

 おりえさんのおなか触っている時に子供が動いたのが分かった。なんかすごいね。人間の中に人間がいるとかすごい。…
>>続きを読む

 私は1998年4月から2013年10月現在まで15年半の間、最初の会社から今の会社まで4社で働いているんだけど、最近分かったのは「特に◎○がしたい!」という理由で働いている訳じゃないという事だった。  まあなんていうか、知らない事を知るって楽しいよねというそれだけな…
>>続きを読む

 というわけで38歳。去年の10月11日から10月10日までの37歳は、会社を辞めてちょっと無職気分を味わい、そしてまた就職するというなかなか刺激的な一年だった。昨日からの一年も結構いろいろおきそうだけど、がんばって『一歩前』に自分を押し出したいなと思う。これができ…
>>続きを読む

ありがたいことに私の狂気は君達の神が保証してくれるというわけだ よろしい ならばよろしい ならば私も問おう 君らの神の正気は一体どこの誰が保障してくれるのだね? 平野耕太「ヘルシング」四巻 これはヘルシングの"少佐"の台詞なのだけれども、アメリカの世界への関…
>>続きを読む

 6月末で正式に会社を退職した。この7月から無職。誰か雇ってください。あとお酒おごってください。…
>>続きを読む

※以下の文章はFacebookに投げたのと同じ文章  ちょっと古い話ですが自分のためにもメモ。先月の後半はほぼ一年ぶりの東北訪問をしました。気仙沼で撮った写真をFacebookにもあげたように、今回は気仙沼市から塩竈市までレンタカーで海沿いを走り、その後高速を挟んで名取…
>>続きを読む

 今回の東北ツアーのメインは「レンタカーで気仙沼から南に走る」こと。なので朝は若干眠いがタクシーでトヨタレンタカーに行って、そこから南下。という話なのだが、我々の泊まった宿側ではない方、気仙沼市場のあたりはもう何も無かった。閖上と一緒。でもちょっと内側に…
>>続きを読む