Doom And Gloom

プログラマ/サイクリスト/フットサルプレーヤ/サバイバルゲーマーな四十路男が日々の思うところや備忘録代わりのメモをここに。書いている人の事はカテゴリProfileをどうぞ。

カテゴリ: Movie

 現代の戦争を扱った映画ってそこそこあるけど、あんまりグッとくるものがない。原因は現代で戦争映画を作るとなると背景の複雑な問題を無視するわけにはいかないからじゃないかなあと思う。あの、ブラックホーク・ダウンだって、申し訳程度にせよとっ捕まえたアイディド派…
>>続きを読む

後で何か書くときのためのメモ 陸の上の話のみ。 ◎一覧 1.アメリカン・スナイパー 2.ローン・サバイバー 3.ゼロ・ダーク・サーティ 4.ネイビーシールズ 5.シャドウ・カンパニー 6.クロッシング・ウォー 7.ルート・アイリッシュ 8.ブラックホーク・ダウン 9.ハートロッカー …
>>続きを読む

 日曜の夜、家族で番ご飯を食べ、娘をふろに入れた後に家を出て新宿のバルト9で観た。観方はいろいろ あるけど面白い映画だったのは間違いない。Bru-layが出たら買いたい。感想はまた別エントリで。 『アメリカン・スナイパー』公式サイト アメリカン・スナイパー [Kin…
>>続きを読む

  2005年に米軍がアフガニスタンで行ったレッドウイング作戦を題材にした書籍『アフガン たった一人の生還』の映画化。SEALs史上最悪の戦死者を出した作戦で直接作戦を実行した4名中3名が死亡。QRF(Quick Reaction Force)部隊の16名と空輸部隊”ナイトストーカーズ"の8名が…
>>続きを読む

 TSUTAYAに行ったらアフガニスタン駐留ドイツ軍の映画と書いてあったので借りた。なんか すごく変な映画で、駄作と言っていいと思う。俺が装備とか見て萌えられる人間だから見てられ るけど、普通にストーリーを求めるような人だと見てられない。ストーリーは何となく以下の…
>>続きを読む

 この本はイングランドプレミアリーグができる前の、アーセナルサポーターが書いた本。もう絶版だけど、amazonのマーケットプレイスなんかだと100円しないで買える。全編にわたってフットボールに魅せられて狂ってしまった人の物語。フットボール好きならぜひ読んでみたらい…
>>続きを読む

 『秒速5センチメートル』の新海誠監督の新作『言の葉の庭』を新宿のバルト9で観た。今回は野村不動産のプラウドボックス感謝祭用に作ったショートフィルム『だれかのまなざし』が最初に流れてから本編だった。これはもう円盤購入決定!てくらいに気に入ってしまった。以下ネ…
>>続きを読む

 やっとこさ見たぞ。イヤーかって良かったわ。マジで。Blu-ray仕様を買って昨晩見た訳だがかっこ良すぎる。ステージもニューヨークの古いシアター(ビーコン・シアター)で雰囲気もいい。冒頭のM・スコセッシ監督が「いつセットリストくれるんだ」ミック「開演一時間前かなw」…
>>続きを読む

 昨日は、たまたまギンレイ前を歩いていて上映中なのを知った『ルートアイリッシュ』を観てきた。これはイラクでのPMCの活動中になぞの死を遂げた元同僚だった親友の真相を突き止めようとする主人公のお話。基本暗くオチも「あぁ・・・」って感じで救われないんだけど、観て…
>>続きを読む

 今日は仕事の後に新宿で『花の詩女 ゴティックメード』を見てきた。"あの"永野護氏の映画という事でコレはもう見ない理由が無い。いってみたらエヴァより私が見るべき映画だったのだ。なんといっても永野絵が実際に動く訳だからね。以前のF.S.S.は正直「ん〜・・・」て感…
>>続きを読む

 昨夏イギリス行く前には観れんかったけど、おりえさんが気になっていた『英国王のスピーチ』を今日観た。面白い。別にアクションシーンなんか皆無だけど、静かに面白い。画面きれいだしね。静かに暗い世界を迎える英国の感じが伝わってくるみたい。最初はいなかったけど、…
>>続きを読む

 というわけで、まどか☆マギカからの勢いで化物語を視聴。こちらは一週間かかった。 結論 戦場ヶ原ひたぎ、かわいいよね。でもアレに萌える人はMっ気がありそうだ。だからまさに俺向け。 以上。それはいいとしてこのアニメはメタなネタを織り交ぜつつ言葉遊びが面白い…
>>続きを読む

 この春一番の話題だったアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を昨日一気に観た。これはかなり評価が高いアニメであった事と、タイムライン上でこの作品についての批評をいくつか読んだ事で「観たいかも。」と思ったのであった。ストーリーなんかはリンク先のWikipediaを読んで…
>>続きを読む

 ひさしぶりに観た。こういう映像が好き。後アニメって実写より情報量が少ないと思ってて、それがまた好き。なんか隙間が多い方が妄想力が発揮できると思うんだよね。実写ってそういう隙間が少ない。例えば主人公が部屋の端から端まで歩くだけでも表情や手の振り方、足音の…
>>続きを読む

あれからもう17年。今年も5月1日がやってくる。  80年代後半から90年代前半を代表するF-1ドライバーだったセナの伝記映画。今日は仕事を休みにしたので、借りてきて見た。カート時代の映像やトールマンでのデビューから、プロストとの確執を経て3度のチャンピオンとなりフ…
>>続きを読む

 昨日注文して今日帰宅したら届いていたので早速みた。いいよね、トライガン。基本的に人が死なない。今回もなんか悪役が2、3人死んだけどそれだけ。「人が死」は原作から続く事の作品のテーマだと思うので、そこは安心。なのでたらたらみられる。でも「お前があのとき始…
>>続きを読む

 今現在人に「一番気に入っている台詞は何?」と聞かれるとこの言葉が浮かぶ。映画『フルメタルジャケット』の後半、ベトナム戦地での会話でジョーカーが「俺の糞からピーナツ探して食えや」と言ったのに対して「言う事いっちょまえだけど、じっさいどうなんだよおめーは」…
>>続きを読む

 きた、ついに来ました。何がってあの『世界の料理ショー』のDVDがコンビニで売られていたのだ!私の幼少期、土曜日の昼に再放送でよく見ていた番組。すげーうまそうな料理を超適当なトークをしながら作って行くのが楽しくて、学校から帰って昼ご飯を食べてから見てた気がす…
>>続きを読む

 昨日今日と分けてDVDで鑑賞。爆弾処理(IEDや人間爆弾の処理)を行う兵士の物語な訳だが、宣伝で使ってた有名なシーンがいきなり出てきて、しかも最初主人公だと思ってた人が死ぬという導入はなんかすごい。後箇条書き。  ・グロいシーン  ・ACU+M4(ACOG?装備)な兵士がわ…
>>続きを読む