AFC U-23選手権決勝戦を見ていた。なんだか漫画のように劇的な試合展開だったけど、今回の日本代表チームは控えGKの牲川選手だけがピッチに立てなかったらしい。しかしその彼がカップを持ち上げて記念撮影していたのは単純にいい光景だったなあ。

 チーム作り的には、控えGK以外の全選手が多少なりとも出場したということは選手のレベル差が少ないということなんだろう。でもそれはそれで小粒ということなのかもしれないと思ったり。決勝戦に限っていえばCBの子が一人興奮してて危なく見えた。でも全体的にこのチームは守備からスタートするチームなんだな。正直前線はもうちょっと頑張らんと本大会で勝負できないんじゃね?とはいえ久保とかめっちゃいい選手だし中島も、レッズからレンタルで岡山に行ってる矢島もいい選手。逆にオナイウとか鈴木武蔵はこのままだと15人に残れないんじゃないかね。あと南野。準決勝と決勝見ただけだとこの3人はあかんねぇ。

 ま、それはそれとしてオリンピック出場おめでとう。本大会も頑張ってください。