というわけでおりえさんからPOLAR RC3GPSをもらった。ギリギリまでソニーのSmartWatch3などのスマートウォッチ勢と比較していたんだけど、結局「多機能な時計」におちついた。最初は時計でTwitterのメンションとかがちろっと見えたりしたら楽しいかなあ」「iPhoneの音楽やPodcast再生のリモコンになると嬉しいかも。」なんて考えてたんだけど2、3日考えているうちに「ねーわ」という事に。だいたい携帯を取り出せない状況でどうしてもTwitterだのFacebookだのをチェックしたい!という人間ではない。せいぜい音楽やPodcastの音量とか一時停止とかだ。でもそれだけだったら純正のイヤフォンでいいんだよね。

 しかし、物理的に結婚以来(正確には入籍よりちょっと前)から愛用していた時計は死亡不可避な状態なので、次世代機が欲しい。ファッション性の高いものはなんかもう欲しくない。というところからアウトドアやランニング用の時計に目が向いたのだ。

 で、候補は主にランニングウォッチ。活動量計もいいんだけど、最近ジョギングを再開しようともくろんでいるのでGPSとかHRMの機能が欲しかったのだ。GPSも走ったコースの記録用で、地図が液晶に出る必要までは無いのでGARMINのは除外。あとはアディダス等々あったんだけど、自転車用に以前ポラールのサイクルコンピュータを使っていた事もありポラールの製品に。

 ここまで来ると後はお値段と機能の話になるんだけど、候補はRC3GPSとRCX5。デザインはRCX5がカッコ良くて、ちょっとお値段が高いんだけど最初はそれをおりえさんにねだればいいんじゃね?とか思ってた。で、実際手に取ろうと思ってお店の店員さん捕まえてちょっと話をしたらGPSユニットは別体式といわれてしまって残念ながら除外。気楽に使いたいから、本当はHRMの胸に巻くバンドすら困るくらいなのにGPSユニットを腕だの足だのに付けるなんて勘弁してくれ。

 というわけで結局のところRC3GPSに落ち着いた。今これを書いているのは会社で仕事する振りしながらなんだけど、装着感も悪くない。ランニングウォッチとしての善し悪しは今週末に近所をジョギングした際にでも分かるだろうからそこまではとりあえずふつーの時計として使おうと思う。