ちょっと思い立って松本市まで遊びに行ってきた。メインは蕎麦。あと予想外に良かったのが松本城と松本市美術館。

DAD_2691
DAD_2732
 てなわけで新宿からバスで3時間。富山よりらくちんで松本へ。今回は、前回の富山の反省をもとに町の様子もちょっとチェックして出撃。でも前日にバスを予約して、宿は現地で取る事にするというヌルい感じ。今回はバスは往復5,950円に片道1,000円追加してACアダプタやちょい広いシート付きの贅沢仕様にしてみた。座席は前回と違い4列なんだけど、広い+隣がいないという事で楽々。んで、8時頃新宿を出てから途中一回休憩して11時ちょっと過ぎに松本駅に到着。高速バスは松本駅前のバスターミナルに着くので、まずは松本駅の観光案内所で地図をもらい、交番で本屋の位置を聞く。そしたらなんと丸善があるじゃないか。どうも松本駅までも歩いていけるみたいだし、富山よりコンパクトな街でホッとする。

IMG_0313駅前。
IMG_0315駅の中

 で、ここまで来て「じゃあ飯だな!」と思い立ちまず松本城まで歩いていく。途中もそば屋があったり、PARCOがあったりなかなかにちゃんと街だ。あ、あと”敵に塩を送る"の逸話の塩が届いた場所が交差点にあった。歴史だよね〜。で、松本城天守閣を外から眺めつつおそば屋さん「そば庄松本城店」へ。歩きながらちょいちょい食べログで調べてここに決定。早速「とろろそば」をいただいたんだけど、腰があってなかなかうまし。この10年でこんなにそばを食べようと思った事がないので、新鮮。東京にいても蕎麦はせいぜい「富士そば」だったからな〜。

IMG_0316そば庄松本城店のとろろ蕎麦

 蕎麦で気持ちが落ち着いたら松本城へ。ちゃんと入場料払って天守閣にも行ったのだ。薄暗い感じではあったけど、趣があったね。手入れもされていて(というか修復工事を明治と昭和の二回大規模に実施している)、入ってみてよかった。以下写真。

DAD_2691お堀の外から
DAD_2695アングル変えて
DAD_2730これは博物館の二階から
DAD_2701入り口から
DAD_2716天守閣の一番上に奉られてた
DAD_2710
DAD_2708

この松本城は実際舐めてたんだけど、行ったらきれいですごく良かった。国の重要指定文化財二なるのも分かるわ。