先週末のJリーグ30節は残り10分を切ってから4-2を4-5にされて川崎フロンターレは負けた訳だが、その後の記者会見での関塚監督の電波っぷりがいい。どうも「Jリーグにはズルさが足りない、それを選手に教えているのにこんな審判じゃ何を教えていいかわからない」とか言ったらしい。んなもん教えてないでサッカー教えろよ。アフォかと。んなもん教えてるからあんな事になっちゃってんじゃねーか。ばかばかしい。川崎フロンターレは来シーズンはもうちょっと普通の監督にするべきなんじゃないだろうか。