大学のサイクリング部を出て13年になる訳だが、一周廻ってランドナーに戻ってきたなーって感じがする。卒業後はMTB(XC,DH)、ロードと乗ってみた訳だけど、やりたいことにはランドナーが一番なんだなと認識。MTBは長距離には輪行時の重さ含め厳しすぎでだめだし(軽いチャリは高すぎ・・・)、ロードはどうも「オラ走れ!」と自転車にいわれるような気がするし。ロードはLOOKは乗り心地が良いのでけっこう楽しめたけど、んでもやっぱりなんかせかされる。特にホイールを変えてからは。そういう訳で私の「だらだらサイクリング」にはランドナーみたいな低ギア比でタイヤ太めが丁度良いみたい。

 以前に乗ったことのある深谷のランドナーに比べてもダンシング時にグニャグニャって感じも無いしそれでいて(今は空気圧が低めな事もあり)ふわふわの乗り心地。正直この乗りやすさはマジでこれから”サイクリングをしたい"と言う人にはランドナー以外に勧めるべき自転車は存在しない、と言い切っても良いレベル。輪行も慣れれば対して時間かからないし。まぁ見た目が最近流行のロードや小径車ほどスタイリッシュじゃないから、微妙っていわれちゃうかもだけどね。もしこのブログで私のチャリを見て「お、ランドナーってのも良いんじゃない?」と思ったら是非検討してみてほしい。

 今後はとりあえず峠を越えるプランを立ててキコキコペダルを踏んで登ってみたい。サイクルコンピュータも捨て、フロントバッグにツーリングマップルをくっつけて。それと僕の周りの知人/友人はロードや小径車ばかりだから一人で、てことになるかもしれないけど林道も行きたくなってきた。きっとランドナーをゲットして一番の効果は「深い事考えずにどこへでも行ける」て安心感だったのかもしれない

・・・輪行と言えばオーストリッチのランドナー輪行袋って昔より大きくなってないか?なんか以前は輪行袋に入れるのに結構気を使った気がするけど、今は超楽ちんなんで大きくなったんじゃないかと思ってしまった。